投稿

色々検査がありましてね

どーもこんにちは。
検査ラッシュ続いてます。

転院してきてどの患者さんもやる検査と
並行して「胃ろうを作る」ために必要な検査も行われるそうです。

ちなみに本日は呼吸器検査ありましたが、
2月の入院時と変わらんってことで実は騒ぐ程のレベルじゃないのねって感じの理解。
→前回その状態で家に帰らせられそうになってたのでw

肺炎とかやらかしてちょっと落ちてるかな?と思ってたけど、
2月と変わらないなら全然パワーアップしてんじゃんと思ったワケで今後踏まえてやっておけることはやるし鍛えるとこは鍛えるつもりで考えてます。

…一つ物凄い高い薬があるんだけどそれどうやって飲むんだろうね(滝汗)

転院しました

どうもこんにちは。
最近はこんなのばかりです。

自宅近所のリハビリクリニックからいつもの本郷へ転院。
転院だけで正直ガタガタ。

介護タクシーでの移動って車椅子乗ったままで移動するんですが、
自分のような首が全くすわってない人間はダメージ喰らいまくって結構大変。
いつものことなんすがやっぱり辛い。

そして転院後高齢の検査祭りで更にぐったり。
今日はよく寝れそうですなぁ…。

そして本日のハイライトシーンがこちらとなります。

「立位でレントゲン取るのでそちらで…」から始まり次々部屋を変えては無理な要求をされレントゲン終了時に疲弊しきって首保持できなくなったので今日の夕食は何かスープでいいや…という状況になりました。 — べ (@benzo3_hyper_v) 2019年5月29日

明日もがんばりましょう!

まだまだ入院生活は続いてます

大変ご無沙汰しております。

もう何年家帰ってないんでしょうかねぇ…
色々ありすぎて何が何やら…な日々は続いております。

あ、一応生きてます。
(途中何度か肺炎トリガーで死にかけましたが…)

転院しました

ご無沙汰しております。

またまたまた転院でございます。
2年連続年越しは本郷ですよ…orz

あ、今年は何度か洒落にならない状況になりましたが、
657日ぶりの一時帰宅等も経験し、それなりに善戦しております。

取り急ぎご報告まで

レブラミド休薬期間突からの近況報告

ご無沙汰してます。

前回の投稿の後で色々トラブルありまして
レブラミド服用すら中断という事態になってました。

[超ざっくりなトラブルの内容]
院内感染で風邪ひいてから
・ 肺炎
・ 急性心不全
・ 急性腎不全
と色々やってまして10日程観察室という部屋にて完全寝たきり生活を余儀なくされ、さらに数回寝てる最中に酸素マスクつけられるようなことも経験しました。

本来であればレブラミド2クールやってから転院の予定だったのですが、あまりの容態悪化っぷりが激しく途中転院となりましたが転院した時には復調しだしてたっていうねww

本人は全く自覚ありませんでしたが、数値的にはかなりヤバいことになってたそうです。

ま、そんなこともあり若干治療スケジュールもずれてしまいましたが、軌道修正無事にでき今はいつも通りの居候生活してます。

去年の今頃と比べても明らかに動きはよくなってる部分ありますな。
色々治療をしていく過程で病名が変わり治療方法も変わりましたが、症状的には筋炎が一番説明するにはわかりやすいかなーと思っております。

ありがたいことに取引先からはお仕事引き続きいただいておりますし、ボチボチやっております。

自宅を離れて間もなく500日(汗)

どーも、こんにちは。
遠洋漁業に出ている気分になってる今日この頃です。

現在レブラミド投薬6クール目ということで、
6月アタマに転院後リハビリしつつ元気に生きております。
若干身体が動くようになってきたかなぁ…位の進捗ですが、それでも今年のアタマの頃に比べれば天と地の差がある位動けてます。

タイトルにも書いたのですが、
500日弱家帰ってねーってよオイ…orz

で、帰宅の見込みはってーとないんだけどねww
今帰ったところで家族に迷惑かかるし、自分も寿命を縮めるし、ここまでの闘病生活を全て無駄にするだけなのでもうちょっとリハビリがんばろうと思ってます。

気が付けばレブラミド服用5クール目がそろそろ始まります

どーも、こんにちは。

すっかり更新頻度が落ちましたが、元気です。
都内の大学病院を2クール(1クール4週間)単位でコロコロ転院しております。
まさに入院ジプシーww

で、その間なにかあったかというと
・ 普通の食事ができるようになった。
・ 2017年7月位の運動量まで復活した。
・ すでに万馬券10回的中(は?)
ってとこでしょうかね…

普通の食事ができるようになったってのは、嚥下機能低下&病院の方針で誤嚥対策が超過保護だったんす。ま、自分が誤嚥したのが悪いのですがね…
それが2,3クールを過ごした病院で超絶スパルタリハビリのお陰で一気に食事ができるようになりました。

嚥下機能については医師の治療方針で本人の体調関係なく一気に悪くなるのでマジ気をつけないとダメよ。俺胃ろう生活にさせられるとこだったもんw
医師もそうだけどある程度回復の見込みが立つのであれば(ここ重要)信用できるSTの方を探すのも必要かも知れませんなぁ…

実際昨年の幹細胞移植後は姿勢によっては何も飲み込めなかったのでそれも踏まえて段階的に復活したので過保護は過保護でいいのかも知れないけどね…

運動量の復活については亜脱臼がおさまり上肢の筋力がつきだしたことがデカいかも。

最近は病気の方は症状が落ち着いているのでリハビリ、仕事の生活です。あんだけやってたパズドラも無菌室生活時に身体動かなくなってからやれなくなったのが影響してすっかりご無沙汰ちゃんですよ…

通算10回目の万馬券はGW最後の週末に決めたのですが、
2月: 7回
3月: 1回
4月: 1回
という状況でしてサクッと決めれてよかったなと(ヲイ)

そんな感じで余命宣告受けたポンコツも幹細胞移植を乗り越え無事にただのダメ人間として復活できそうなので頑張ってるってとこでしょうかね…

にほんブログ村ランキング