筋炎生活: 医師との重要な面談とステロイドパルス 2回目: 二日目

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

今日はイベント満載でした。

[入院記録見出し]
免疫グロブリン投与 1回目 (入院期間: 2016/04/14-05/05)
免疫グロブリン投与 2回目 (入院期間: 2016/07/09-07/31)

血糖の値ちょっと気になるよね

急にはならんだろうけど、ステロイドの副作用で
糖尿病になる可能性は0じゃなし。
これは初めてステロイド服用する際に説明受けてるし、
病気に対する知識と対処方法についての勉強会には参加してる。

糖尿病になったらなったで仕方ないんだけど、
出来ることならインスリンを打つという動作を避けたい…
何か問題を起こしそうな動作を避けたいがゆえ気にはしてるワケです。

昨日はというと
  1.  夕食前の血糖値: 97
  2.  食後2時間値: 252
とやはりステロイドパルス直後かつ夕食後だけにゴーンと上がってました。
前向きに考えるならちゃんとステロイド身体に入ってるじゃんってことで、
この時点では悲観する要素0。

ちなみに糖尿病か否かの目安はこちら

[糖尿病の目安]
 空腹時血糖は、空腹時の血液中に含まれるブドウ糖の量を調べるもので、一般的に朝食前の空腹時に検査します。空腹時血糖が110~125mg/dLの場合は糖尿病の疑いが強いと診断され、ブドウ糖負荷試験を行いさらに詳しく調べます。ブドウ糖負荷試験では75gのブドウ糖を溶かした液を飲み、2時間後の血糖値が200mg/dL以上なら糖尿病と診断されます。また、空腹時や食後にかかわらず、随時、血糖値が 200mg/dL 以上の場合も糖尿病と診断されます。

日本医師会HPより引用

それでは気になる本日の結果ですが、
  1.  朝食前の血糖値: 155
  2.  昼食前の血糖値: 184
  3.  夕食前の血糖値: 202
となりました。
上記目安によると糖尿病の疑いがあると診断される数値ですが、
ステロイドパルス中なんでお咎めなし…っていうか経過観察。

ステロイドパルス二日目

やはり今日もルートとれず、
途中医師のカンファ等あり2時間遅れでのスタートww
昨日の5時間遅れよりはマシかな。

かなりアクロバチックな姿勢での点滴となった中
昼食を取るという困難なミッションを突きつけられましたが、
以下の方法で乗り切りました。

毎日何かしらネタが出てますが、今日もネタが沸いてきますなww

医師と家族を踏まえた面談

ちゃんとした部屋でやるのは初めて。
入院生活かなり長いですが、ちゃんとした部屋でカンファレンス的なことやるのは片手で足りる程実は少ないのよね。

検査の結果諸々説明と、
膠原病と併発してると思われる病気の説明を受けました。
まだ確定診断は出てないので、病名はまだ伏せときます。

めっさ困難な状況なのはよーくわかったけど、
ここ数ヶ月過ごしてきたゴールの見えない中での生活よりは
治療方法がまだまだあるってことで遥かにマシ。

気長に闘病してきましょ。

新ネタ提供受けました

ってことで、どっかで時間見て
検証、動画撮影・編集、YouTubeでの公開、Blogの記事作成
をやりたいと思います。

退屈しなくてかつ有益な情報を提供できるんじゃないかな…
と楽しみにしております。

すぐにでもやりたいんだけど、
仕事もあるし、書類とか支払いとか色々あるんで、
中々まとまった時間取れませんなぁ…

青色申告に関する記事もあるし…

とはいえ、個人事業主になって、
主たる業務は違うけど、
Blogも収益手段の一つにはなりうるワケで、
これもお仕事の業務の一つと言えば一つ。

何とか時間作りましょう。
時給換算すると恐ろしく安いってかタダ同然の仕事だからあまり計算したくない…w

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

コメント

にほんブログ村ランキング

Popular Posts

気が付けばレブラミド服用5クール目がそろそろ始まります

[PowerShell]Active Directoryにてグループに所属するメンバーを調べる方法

筋炎生活: 膠原病(多発性筋炎)での入院費など