筋炎生活: 抜き打ちステロイド減薬

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

まったく頭になかったよ…

[入院記録見出し] ※鋭意作成中
免疫グロブリン投与 1回目 (入院期間: 2016/04/14-05/05)
免疫グロブリン投与 2回目 (入院期間: 2016/07/09-07/31)
・ まさかの緊急入院記録 8月 (入院期間: 2016/08/05-08/31)

血糖測定記録

この記録が後々役立つワケでしばらくお付き合い下さい。
本日の結果
朝食前の血糖値: 83
昼食前の血糖値: 112
夕食前の血糖値: 180
とこんな感じになりました。

そして夕食前におやつで羊羹食ったことが今日の結果になってることははっきり自覚してるwwなんか最近体がむくんできた気がする・・・(汗)

そして忘れた頃に我が家のイケメン画像(友蔵画像)をば…
加工しないでPCで見るとちょっとわかりにくいのね…(汗)

朝びっくりしたよ

ステロイド(プレドニン)飲もうと思ったら1粒(5mg)足りない…
?????と思ったので、聞いてみたら今日から減薬とのこと。

過去2回の60mg経験時は4週間は60mg固定ルールが大学病院にあったので、全く頭にありませんでしたよ…1週間で減るのね。

やはり病院変わると対応も変わりますなぁ…。
何がいいかはやってみないとわからんので、引き続き経過観察ですね。

これ来週木曜は50mgになるのかな?

本日のリハビリ

作業療法のリハビリ中にPSB(Portable Spring Balancer : ポータブルスプリングバランサー)なる秘密兵器を使用させてもらいました。

これ超欲しいんですけどー(ギャル風)

販売元HPからPSBについての説明をお借りします。
ポータブル スプリング バランサー(PSB)はスプリングの張力を利用することにより腕の重さを限りなくゼロに近づけ、わずかな力でも自身の腕を動かすことのできる装具です。
また、補助力(腕を支える力)は内蔵スプリングの張力を調整することにより、使用者の症状等に応じて自由に増減することが出来ます。

自分のような上肢機能障害を持った障害者が使うことで、食事やPC作業などの動作を補助し比較的自由に動作可能になる感じですな。

ワタクシ使った感じでは上腕二頭筋等の動作もアシストされるので、現在の食事では食べることのできない味噌汁やラーメンなどの汁物、そしてジョッキ等を持って口に運ぶことができるようになりそうな手応えを感じました。

テンションの高まりをご覧下さいww

冷静に考えると、PCを使うにしてもマウス操作もできるし作業範囲と可能性が広がるってイメージが見えてきた。
現状を悲観する暇あったら可能性を模索すべきだよね。

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

コメント

にほんブログ村ランキング

Popular Posts

転院してリハビリ生活中です

[PowerShell]Active Directoryにてグループに所属するメンバーを調べる方法

謹賀新年