「脳卒中片麻痺による肩関節亜脱臼」対策装具を使ってみた! : 筋炎生活

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

今週は1日休みだった分早いですねー

[入院記録見出し] ※鋭意作成中
免疫グロブリン投与 1回目 (入院期間: 2016/04/14-05/05)
免疫グロブリン投与 2回目 (入院期間: 2016/07/09-07/31)
・ まさかの緊急入院記録 8月 (入院期間: 2016/08/05-08/31)

血糖測定記録

この記録が後々役立つワケでしばらくお付き合い下さい。
本日の結果
朝食前の血糖値: 81
昼食前の血糖値: 115
夕食前の血糖値: 135
とこんな感じになりました。

そろそろ血糖測定やらんでもいいんじゃないっすかね?…
自分で言うのもなんですが、結構ワタクシうまいことやってると思うのww

色々道具も装着してみるよー

リハビリの話。

ステロイドパルス後、肩がずるずる外れ易くなってしまい
日常生活における動作に多方面支障が出てきた。

そこで作業療法(OT)の先生がお試し用の肩につける装具を
頼んでくれてたのが納品されました。
実は今週のイベント的にはかなり楽しみにしてたんだな。

商品名はオモニューレクサプラスだそうです。
主な用途としては「脳卒中片麻痺による肩関節亜脱臼」なんかの対策で使用されるらしいです。病気は違うけど肩関節亜脱臼って部分で困ってるので前のめりに使っていきたいとこですね。

でもってリハビリ時に装着。
側面からだとこんな感じ(ポンコツおじさん顔出しNGですみませんww)
今日はあくまでもフィッティングメインだったので30分程しか装着してないんだけど、
  •  肩がしっかり固定されるので亜脱臼の心配0
  •  固定されている制約はあるものの、現時点で出せる左腕の力をロスすることなく使える
  •  力がちゃんと伝えられるためお茶碗やどんぶりがしっかり持てる
  •  PC利用時に使えなかったマウスを使った腕の動きも確保できた
  •  あらやだ、こちらお幾らかしら?
  •  文明開化ktkr!
とかなりポジティブ。
昨日リハビリで使用したPSBと併用することで殆ど健常者時代と同様の動作で食事できそうなイメージができてうれし涙出てきたよ(マジ)

来週の月曜この装具を半日装着した状態で生活してみる予定なので、新たな発見があれば共有していきたいなと思っております。

いいこともあれば悪いこともそりゃあるよね

(脳内で貴乃花の子供時代のモノマネをする日村さんをイメージしてください)
「あ゛の゛ねぇ゛~ぼくね~あるけなくなってたのぉ~」
ってことで立位で平行棒内でも歩けなくなってました。
※今後このblogしれーっとこのクラスの話題がそこそこ頻繁にぶっこまれてく予定ww

原因としては簡単な話で、
  •  歩く動作のリハビリ全くしてない
  •  週1回しか立位で自重を足にかける練習もしてない
  •  起きたら寝るまで車椅子に座ってるので、下肢の自主トレ不足
ってことで実はそんなに気にしてない。
理学療法(PT)の先生と協議の上、寝る前の自主トレメニューの確認と日中のリハビリで行うメニュー修正となりました。

単純な作業レベルまでやることを明確にしてるので、何も考えずにやるだけー。
とっても簡単なお話ですね。
(ぶっちゃけ週末は競馬の予想と今後の事業計画に頭を使いたいので、余計なことに頭使わずやるだけの状態にした)

来週金曜位には数m自立歩行できてるんじゃないかしらね。

週末の予定は

外出できんので、大人しく自主トレ、競馬の予想、諸々勉強…とやりたいことをやってストレスなく過ごすつもり。

人気ブログランキングへ
ブログランキング にほんブログ村へ

コメント

にほんブログ村ランキング

Popular Posts

レブラミド休薬期間突からの近況報告

筋炎生活: 膠原病(多発性筋炎)での入院費など

[Office 2003] Windows 8.1にインストールするとエラーが出る