筋炎生活: ステロイドパルス3クール目初日

気が付けば3クール目です。

 目次
  1.  ステロイドパルス後の血糖測定記録
  2.  本日の検査、リハビリ、その他イベントの記録
  3.  本日のお題: ステロイドパルス3クール目
  4.  2016年以降の 膠原病 多発性筋炎 の治療のための入院記録

ステロイドパルス後の血糖測定記録

この記録が後々役立つワケでしばらくお付き合い下さい。

本日の結果
朝食前の血糖値: 73
昼食前の血糖値: 102
夕食前の血糖値: 162
とこんな感じになりました。

今日からまたステロイドパルスだし、低血糖問題とは暫くさようならの予定だけど、どうかしらね…

本日の検査、リハビリ、その他イベントの記録

[AM]
  •  採血
    → ある項目の測定のために仰々しく静脈から採血ってことで、ベッドに転がされ股間のとこから実施。研修医が一発で決めて終了。
  •  BiPAP自主トレ
    → 最近はこの時間って決めてやるのが難しいので、ステロイドパルス中に実施。これが一番効率よくこなせるってのはわかった。
  •  ステロイドパルス
    → 本日のお題なので後ほど
[PM]
  •  理学療法(PT)
    → 本日もいつものトレーニング。今日は膝のお皿界隈を意識して動かすことがスムーズにできた。かなり欲しい動きができそうな兆候が見えてるとのことでテンションかなり上がってる。
  •  作業療法(OT)
    → こちらもいつものトレーニング。肩のストレッチメインでした。
PT/OTについては明日久々にリハビリ室で行われるってことで、結構テンション上がってます。楽しみだ。

本日のお題: ステロイドパルス3クール目

1クール目: 7/10-7/12
2クール目: 8/4-8/6
ときまして3クール目でございます。
またまた メチルプレドニゾロン 1000mg ぶち込んでいきます。

2クール目から3クール目の間はプレドニン60mgからそーいや減薬なかったな…

心臓の状況が上向いてはいるものの、身体の他の部分がねーってこともあり、もう一発って流れみたいです。IVIG(免疫グロブリン大量療法)が手持ちのカードとして使うのが躊躇される状況ってのもあって仕方ないね。

どこにいつ効くか正直わかってないけど、全体として何か効いてるって感じはあるのであまりネガティブになる要素はワタクシ的にはございません。

大人しく3日乗り越えて来週の評価を待ちたいと思います。

2016年以降の 膠原病 多発性筋炎 の治療のための入院記録

うん、未だに鋭意作成中だけどね(滝汗)
[膠原病 多発性筋炎 治療入院記録 2016年以降] ※鋭意作成中
免疫グロブリン投与 1回目 (入院期間: 2016/04/14-05/05)
免疫グロブリン投与 2回目 (入院期間: 2016/07/09-07/31)
・ まさかの緊急入院記録 8月 (入院期間: 2016/08/05-08/31)

大体どんな流れで行われてたかはぱっと見でわかるようにしてあるつもりです。
膠原病並びに筋炎の治療のための入院ってどんな感じ?ってのはイメージできるかしらね…

後は入院される医療機関によるのでワタクシの経験が全て当てはまるワケではありませんので、あしからず。



膠原病ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村

コメント

にほんブログ村ランキング

Popular Posts

気が付けばレブラミド服用5クール目がそろそろ始まります

[PowerShell]Active Directoryにてグループに所属するメンバーを調べる方法

筋炎生活: 膠原病(多発性筋炎)での入院費など