筋炎生活: 食事の見直し

エネルギーコントロールも重要な治療の一つ

 目次
  1.  ステロイドパルス後の血糖測定記録
  2.  本日の検査、リハビリ、その他イベントの記録
  3.  本日のお題: 食事の見直し
  4.  2016年以降の 膠原病 多発性筋炎 の治療のための入院記録

ステロイドパルス後の血糖測定記録

この記録が後々役立つワケでしばらくお付き合い下さい。

本日の結果
朝食前の血糖値: 84
昼食前の血糖値: 120
夕食前の血糖値: 210
とこんな感じになりました。

朝身体が動かないからと言って血糖値が低いわけではないことに今朝気づきました(遅すぎ)中々難しいもんですなぁ…

本日の検査、リハビリ、その他イベントの記録

[AM]
  • 採血
    → 朝一実施。最近は採血すら周囲が苦労するようになってきました。 
  • 作業療法(OT)
    → 先生の都合で午前中に変更になったけど、今日に限っては上手い事ハマった気がする。肩関節のストレッチを前腕のマッサージをメインにやってもらいました。
[PM]
  •  心臓エコー
    → 先週より0.1%でも機能回復してれば勝ちと決めてたけど勝った。今後については医師と相談の上決める感じかな。
  •  BiPAP自主トレ
    → 30分、1時間半と2セット実施。
  •  理学療法(PT)
    → 内側広筋を徹底して動かす。昨日より左が調子いい感じで動かせたのでこのまま攻めて行ってもうちょっと動くようにしたい。
午後BiPAPやって作業してた感じで今日も一日が過ぎていくと…

本日のお題: 食事の見直し

飲み込み並びに形状の理由で3食主食をパンにしてました。
んが、本日より夕食のみ米に変更してみることに。

理由: ステロイドパルスの恩恵で、腕の筋力が一部力が出るようになっているため米の容器を持てる可能性が出てきたため。

結果: 容器に関しては苦労せず持つことができた。

ってことで週に21食事あるうちの1食(日曜の家人持ち込み)位しか米を食すことができない暮らしを1か月程してましたが、ついに脱却することができるようになりました!(感涙)

とはいえ、完全に米が食えるワケではなくまだ口があかないとか飲み込めないと言った根本的な問題は残っているので、その辺潰しながら食事してく感じかなぁ…

レトルトカレー買いだめしよっとww

おかゆやトロミをつけた食事を希望するにはまだ早いので、この辺で踏みとどまれるようにしないといけませんな。

2016年以降の 膠原病 多発性筋炎 の治療のための入院記録

うん、未だに鋭意作成中だけどね(滝汗)
[膠原病 多発性筋炎 治療入院記録 2016年以降] ※鋭意作成中
免疫グロブリン投与 1回目 (入院期間: 2016/04/14-05/05)
免疫グロブリン投与 2回目 (入院期間: 2016/07/09-07/31)
・ まさかの緊急入院記録 8月 (入院期間: 2016/08/05-08/31)

大体どんな流れで行われてたかはぱっと見でわかるようにしてあるつもりです。
膠原病並びに筋炎の治療のための入院ってどんな感じ?ってのはイメージできるかしらね…

後は入院される医療機関によるのでワタクシの経験が全て当てはまるワケではありませんので、あしからず。



膠原病ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ
にほんブログ村

コメント

にほんブログ村ランキング

Popular Posts

[PowerShell]Active Directoryにてグループに所属するメンバーを調べる方法

お名前.comでドメイン取得に三菱東京UFJのVISAデビットカードで取得できたでござる [フリーランス] [はたらくおじさん]

アンドロメダ進化のための素材集めが面倒な件 [パズドラ]